<   2018年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

横浜中華街(祝舞遊行)

先週は中華街の春節最大イベント「祝舞遊行」が盛大に行われた。
カラフルな衣装と派手なメークをした「将軍隊」を先頭に、皇帝
衣装隊・獅子舞‣龍舞が続き、鮮やかな民族衣装を纏った女性集団が
優雅に華やかに舞い、雑技も加わり中国の伝統文化が紹介されていく。
沿道を埋めている見物客も目の前を行く華麗なパレードに大喜び。
毎年2月の後半に行われるこの行事を見ると「春近し」を感じる。

b0178388_16381644.jpg

b0178388_16385253.jpg

b0178388_16393424.jpg

b0178388_16401196.jpg

b0178388_16405144.jpg

b0178388_16413007.jpg

b0178388_16420546.jpg

b0178388_16425466.jpg

b0178388_16432460.jpg

b0178388_16435458.jpg

b0178388_16442652.jpg

b0178388_16451523.jpg

b0178388_16454596.jpg

b0178388_16530976.jpg

b0178388_16533888.jpg

b0178388_16541557.jpg

b0178388_16550400.jpg

b0178388_16555554.jpg

b0178388_16570263.jpg

b0178388_16574026.jpg

b0178388_16591743.jpg

b0178388_16594802.jpg

b0178388_17002682.jpg

b0178388_17010173.jpg

b0178388_17013806.jpg

b0178388_17030336.jpg

b0178388_17034050.jpg

b0178388_17042003.jpg

b0178388_17050428.jpg

b0178388_17054619.jpg

b0178388_17062968.jpg

b0178388_17065916.jpg

b0178388_17073689.jpg

b0178388_17081446.jpg

by maruo-gogo | 2018-02-28 17:32 | 祭り・イベント | Comments(0)
設楽選手の日本記録で幕を閉じた今年の東京マラソン。
例年通りコスプレランナーをチェックしながらレースを楽しんだ。
初期の頃のような衝撃的なコスプレランナーは減っているが、
それでも思い思いのスタイルで走るコスプレランナーは相変わらず
沢山見受けられた。
レースを盛り上げた彼らの笑顔と目立ちたがり屋精神に乾杯‼

b0178388_22113244.jpg

b0178388_22120591.jpg

b0178388_22125724.jpg

b0178388_22133871.jpg

b0178388_22142017.jpg

b0178388_22152613.jpg

b0178388_22160874.jpg

b0178388_22165341.jpg

b0178388_22173581.jpg

b0178388_22182446.jpg

b0178388_22190581.jpg

b0178388_22195175.jpg

b0178388_22203072.jpg

b0178388_22211185.jpg

b0178388_22215984.jpg

b0178388_22224480.jpg


b0178388_22235729.jpg

b0178388_22243525.jpg

b0178388_22250879.jpg

b0178388_22254484.jpg

b0178388_22261632.jpg

b0178388_22264894.jpg

b0178388_22272376.jpg

b0178388_22280367.jpg

b0178388_22283476.jpg

b0178388_22290993.jpg

b0178388_22294448.jpg

b0178388_22301605.jpg

b0178388_22304905.jpg

b0178388_22312672.jpg

b0178388_22320158.jpg

b0178388_22323515.jpg

b0178388_22331689.jpg

b0178388_22335503.jpg

b0178388_22343438.jpg

b0178388_22351160.jpg

b0178388_22360614.jpg

b0178388_22364578.jpg

b0178388_22372177.jpg

b0178388_22380883.jpg

b0178388_22384415.jpg

b0178388_22393132.jpg

b0178388_22401126.jpg

b0178388_22405221.jpg

b0178388_22413894.jpg

b0178388_22422604.jpg

by maruo-gogo | 2018-02-26 09:04 | 祭り・イベント | Comments(0)
b0178388_20570451.jpg

今回の旅行の最大の目玉は、やはりギザの3大ピラミッドとスフィンクス。
4500年前の古王国時代にクフ・カウラー・メンカウラーの3人の王が
(この3人が父・子・孫というのを初めて知った)作った。
かつて「世界の7不思議」の数えられ唯一現存する謎に満ちた巨大建造物。
改めて実物を前にするとその巨大さに圧倒される。(日本は縄文時代だった)
クフ王のピラミッドの内部に入り大回廊から石棺のある「王の間」まで
登ったが、その通路と階段の狭さ・急角度がこたえ帰国後も数日筋肉痛に
悩まされたのはご愛敬。(高所恐怖症の方には勧められません)
スフィンクスは想像よりも少し小さかったが、近くで浸食された表面を見ると
数千年の時間の経過を感じた。
周辺には観光用の沢山のラクダがいたが、やはりピラミッドにはラクダと
スフインクスが良く似合った。

追記
前夜に10000円/人払って「ピラミッドで音と光のショー」という
オプショナルツアーに参加したが観客も疎らで、寒いうえに内容も「?」で
ちょっと残念でした。(昼間に実物を見れば十分)

b0178388_20573216.jpg

b0178388_20580938.jpg

b0178388_20584700.jpg

b0178388_20593347.jpg

b0178388_21003211.jpg

b0178388_21012825.jpg

b0178388_21021951.jpg

b0178388_21031705.jpg

b0178388_21040342.jpg

b0178388_21043086.jpg

b0178388_21051959.jpg

b0178388_00443489.jpg


b0178388_21055259.jpg

b0178388_21064451.jpg

b0178388_21073299.jpg

b0178388_21080609.jpg

b0178388_21084633.jpg

b0178388_21092570.jpg

b0178388_21100133.jpg

b0178388_21103909.jpg

b0178388_21111911.jpg

音と光のショー

b0178388_21115931.jpg

b0178388_21123434.jpg

b0178388_21133528.jpg

b0178388_21141208.jpg

b0178388_21145001.jpg






by maruo-gogo | 2018-02-23 07:44 | | Comments(0)

中華街の春節

中国の旧正月「春節」を迎えて一段と賑わいを増している横浜中華街。
週末には「娯楽表演」が催され、獅子舞・舞踊・カンフー・中国雑技
などの伝統芸が華やかに披露されていた。
最近の中華街で目立つのは「食べ放題」と「占い」の店と食べ歩き。
一昔前とは随分店も変わったが、人出は相変わらずでこの街の
人気の高さがうかがえる。

b0178388_13531153.jpg

b0178388_13540755.jpg

b0178388_13545637.jpg

b0178388_13553897.jpg

b0178388_13561561.jpg

b0178388_13565306.jpg

b0178388_13572680.jpg

b0178388_13580315.jpg

b0178388_13583245.jpg

b0178388_13590513.jpg

b0178388_13594433.jpg

b0178388_14002087.jpg

b0178388_14011505.jpg

b0178388_14014737.jpg

b0178388_14021827.jpg

b0178388_14025145.jpg

b0178388_14033501.jpg

b0178388_14042508.jpg

b0178388_14045878.jpg

b0178388_14053627.jpg

b0178388_14064068.jpg

b0178388_14071534.jpg

b0178388_14075015.jpg

b0178388_14082349.jpg

b0178388_14090347.jpg

b0178388_14094757.jpg

b0178388_14102417.jpg

b0178388_14110943.jpg

b0178388_14114394.jpg

b0178388_14122767.jpg

b0178388_14130226.jpg

b0178388_14133718.jpg

by maruo-gogo | 2018-02-21 07:56 | 祭り・イベント | Comments(0)
早朝アスワンの街から南に向かいハイ・ダムからアブシンベル神殿をめざす。
アスワン・ハイ・ダムはナセル時代に氾濫防止と電力供給のため計画され
これで出来たナセル湖は琵琶湖の8倍の巨大湖。
この時水没の危機にあったのがアブシンベル神殿。ユネスコの支援活動で
1000個の岩塊に分けて60m上方の現在地に移設された。
これが契機となって、後の「世界遺産」が創設されたのは有名な話。
アスワンの街を出て1時間でハイ・ダムに到着。目の前にした湖は大きすぎて
海にしか見えなかった。(周辺は破壊を警戒してか警戒厳重だった)
そこからは、ひたすらヌビア砂漠を走り続けた。途中で砂漠の中に小型の
ピラミッドの様なものを沢山見かけた。
3.5時間(280㌔)走り続けスーダンの国境近くでようやく神殿に到着。
3300年前に最も偉大なファラオといわれたラムセス2世が作り大小神殿が
あり、大神殿は太陽神ラーと自身のため、小神殿は王妃ネフェルタリのために
作ったといわれている。
入口から丘を廻りこむと、高さ22メートルの4体の巨大なラムセス2世像が
目に飛び込んできて圧倒された。
まさにデジャブ(既視感)。初めてなのに既に前に来たような不思議な感覚に
とらわれた。
奥には6体の立像が並ぶ小神殿がそびえていた。両方とも内部は美しい壁画や
石像があったが残念ながら撮影禁止だった。
神殿は期待通りの素晴らしさで今回の旅行の目的の一つが達成でき大満足。

b0178388_10312440.jpg

b0178388_10315308.jpg

アスワン・ハイ・ダム

b0178388_10322575.jpg

b0178388_10325979.jpg

b0178388_10333067.jpg

b0178388_10340772.jpg

ナセル湖

b0178388_10345020.jpg

b0178388_10352195.jpg

b0178388_10355581.jpg

ヌビア砂漠

b0178388_10363064.jpg

b0178388_10365742.jpg

b0178388_10373514.jpg

b0178388_10381434.jpg

(これもピラミッド?)

b0178388_10384351.jpg

b0178388_10391750.jpg

アブシンベル神殿

b0178388_10401221.jpg

b0178388_10404943.jpg

大神殿

b0178388_10413438.jpg

b0178388_10421483.jpg

b0178388_10430009.jpg

b0178388_10433526.jpg

b0178388_10441528.jpg

b0178388_10451323.jpg

b0178388_10455417.jpg

b0178388_10463801.jpg

b0178388_10472224.jpg

小神殿

b0178388_10511765.jpg

b0178388_10520039.jpg

b0178388_10524057.jpg

b0178388_10532119.jpg

b0178388_10540692.jpg

b0178388_10545536.jpg

b0178388_10552898.jpg

by maruo-gogo | 2018-02-18 11:23 | | Comments(0)
ルクソールは古代エジプトの首都が長らく置かれたかつてのテーベ。
ナイル川を挟んで西岸は「死者の街」としてファラオの眠る王家の谷や
葬祭殿が並び、東岸は「生者の街」として神々が集う神殿が作られた。
まず訪れたのは王家の谷。ピラミッド型をしたエルク山の麓にあり
60超の3000年前の新王国時代のファラオの墓が発見されている。
(ツタンカーメン王のミイラは現在もそのまま墓内に残されている)
茶色一色の荒涼たる風景はまさに死者の街そのもの。
だが墓地内には様々な色鮮やかな壁画が多数残り感動的。
次に初の女性ファラオ・ハトシェプストが建設した壮麗な葬祭殿。
崖を利用した4階建ての大きな建物と巨像が並び圧倒された。
近くには「メムノンの巨像」といわれる一対の大型石像がたたずむ。
東岸に移りアメン大神殿を中心としたカルナック神殿を訪れた。
2000年をかけて大増築されたエジプト最大級の神殿群は果てしなく
広がっていた。
巨大なラムセス2世像、オベリスク、大列柱、参道など見所満載で
この日は一日中古代エジプトの世界を堪能した。

王家の谷

b0178388_19544630.jpg

b0178388_19552933.jpg

b0178388_19560018.jpg

b0178388_19564041.jpg

b0178388_19571858.jpg

b0178388_19575826.jpg

b0178388_19583809.jpg

b0178388_19592138.jpg

b0178388_20000304.jpg

b0178388_20004454.jpg

b0178388_20012624.jpg

b0178388_20020471.jpg

b0178388_20024528.jpg

b0178388_20032139.jpg

ハトシェプスト女王葬祭殿

b0178388_20040960.jpg

b0178388_20044527.jpg

b0178388_20052753.jpg

b0178388_20060417.jpg

b0178388_20064316.jpg

b0178388_20072651.jpg

メムノンの巨像

b0178388_20081014.jpg

カルナック神殿

b0178388_20090099.jpg

b0178388_20094469.jpg

b0178388_20102127.jpg

b0178388_20121389.jpg

b0178388_20124687.jpg

b0178388_20132750.jpg

b0178388_20140319.jpg

b0178388_20145195.jpg

b0178388_20153966.jpg

b0178388_20161480.jpg

by maruo-gogo | 2018-02-14 07:28 | | Comments(0)
以前から古代エジプトに強い興味があった。一抹の不安は有ったが
今回永年の夢をかなえ「エジプト周遊8日間」の旅に参加した。
成田から12時間でアブダビ。アブダビから4時間。2時間の乗り継ぎ時間を
加え18時間の長旅で早朝のカイロに到着。(やはりエジプトは遠かった)
空港で巨大な壁画と女神に迎えられ、まずは市内の近代エジプトの代表的遺産
「モハメド・アリ・モスク」「マニアル宮殿」でイスラム世界に触れた。
昼に空路ルクソール(旧テーベ)に向かい、いよいよ古代エジプトの世界に。
空港からルクソール神殿直行。美しくライトアップされた塔門・オベリスク
大柱列・巨大石像群・スフインクの参道と古代遺跡の全ての要素が揃う。
早くも古代エジプトの素晴らしい世界に対面出来て大感激。
夜は明日からの旅に夢を膨らませてこれから4泊するクルーズ船に乗船した。


カイロ空港

b0178388_22322363.jpg

b0178388_22325666.jpg

モハメドアリ・モスク

b0178388_22333419.jpg

b0178388_23044647.jpg

b0178388_23053421.jpg

b0178388_23061412.jpg

b0178388_23065158.jpg

b0178388_23072872.jpg


b0178388_23080786.jpg

マニアル宮殿

b0178388_23085566.jpg

b0178388_23093876.jpg

b0178388_23102483.jpg

b0178388_23110963.jpg

b0178388_23114887.jpg

b0178388_23122498.jpg

b0178388_23132686.jpg

b0178388_23144465.jpg

b0178388_23152397.jpg

ルクソール神殿

b0178388_23161734.jpg

b0178388_23170494.jpg

b0178388_23174666.jpg

b0178388_23183044.jpg

b0178388_23191533.jpg

b0178388_23200478.jpg

b0178388_23205286.jpg

b0178388_23215446.jpg

b0178388_23224132.jpg

b0178388_23233081.jpg

b0178388_23241484.jpg

b0178388_23250168.jpg

b0178388_23254640.jpg

b0178388_23263622.jpg


by maruo-gogo | 2018-02-11 09:09 | | Comments(0)

散歩しながら、気楽に写真撮ってます。(マルオは孫のニックネームです)


by maruo-gogo